はまっ子、ここに見参!

3日住んだらハマっ子とか言ってましたが、
旅行で合計5泊位したセツは北海道生まれ北海道育ちの生粋のハマっ子だったって事ですね!

ひつじ村のイベント終わっちゃったお…
次は何やるんでしょうね。来月までお休みかな。
となると、沢山稼ごう!とかレベル上げよう!とか出来て良い。
緩急が大事ですよスロットを中古で買いました。急しか無いのがサン牧とか牧場物語とか。
参加して最後まで頑張ったから、番外編は1個も終われなかったけれど(笑)
ちゃんと参加特典みたいなアイテム配布されてて嬉しい。ペンギン可愛い。
さぁ今日も元気にニワトリ繁殖させまくるぞ!
春になって一面菜の花畑が本当に嬉しい。枯れないで欲しい位。

|宮園キャピタルマンションは高級マンションなのかな?

こうやって自分が消えると思って何でも出来る人は案外しぶとく残る。
今現在の日本では使い勝手も良いし、ね。
ただ…飯島愛思い出す。消えるからって無理やって人気博して
人間出来てたから多方面で活躍出来て。
其れは素晴らしい事だったけれど、ただ彼女の最期は…
壇蜜さんはセレブニートオチにならなければ良いよねって事で。
しかし此の人のシリコン乳っぷりも何とかならないんでしょうか。宮園キャピタルマンションは高級マンションなのかな?(‘▽’*)ニパッ♪
エロスを求めれば乳がデカくなきゃいけないんでしょうけど。
セツ自身は整形しませんけど、
綺麗になれるんだったら整形するのが絶対悪だとは思いませんよ。
エロス担当でいきたいのに胸が無いから作りました!って事は、
仕事に対する意欲が凄いんだと思う位です。
タレントさんだけじゃなく、裏方さんにも丁寧な態度で
接しているそうだし、凄いですよ。
セツもそんな黒髪美女でいきたいです。
胸は別に要らないけど。放ったらかしにして垂れそうだし、シリコンっぽさ嫌だし。

表札を出しているところ

一軒家ならまだしも、集合住宅で、しかも一人暮らしともなると、最近では表札を出しているところと言うのは少ないように思う。

御多分にもれず僕の部屋も表札は特に出していない。
まぁわざわざこさえるのも面倒だし。

郵便配達の人にはあった方がいいのだろうが、しかしまぁ、男の一人暮らしはまだしも女性の一人暮らしで表札を出す、と言うのは物騒な世の中だしする人の方が少ないのだろう。

とは言え出している人は出している。
あんまり真面目に見ていないけれど、ウチのアパートにも二部屋ぐらいはちゃんとした表札を出している人がいるようだ。
果たして一人暮らしなのか、誰かと一緒に暮らしているのかまではわからないが。

で、最近気づいた。
住宅ローンの審査の件で出かけるときのことですが・・・

「たっくん」がいなくなってる。

だいたい4年前の今ぐらいだったと記憶している。
おそらく大学生であろう、一人の男性が二つ隣の部屋に引っ越してきた。

隣の部屋と言うわけではなかったので、特に挨拶もなかったのだが、偶然引っ越してきた現場を目撃した。

どこにでもいそうな、チャラいリア充くさい野郎だった。

よく覚えている。
何しろ可愛い女の子3人に手伝ってもらっていたからだ。

普通男子の引っ越しの手伝いは男子だろう、と思うのだが。
なんでい、取り巻きかなんかかよ、と思いながらも通り過ぎた。

数日後、その男の部屋の前を通り過ぎると表札が出ているのに気付いた。
思わず二度見した。

そこには

ハートたっくんハート

と、可愛らしい文字で書かれた表札が掲げられていたのだ。

ナンダコレ。

ナンダコレ。

ナンダコレ。

十中八九、先日の女性の中の誰かが、あるいは全員できゃっきゃ言いながら書いたのだろうが。
っていうかたっくん何者だよ。

はー、モテる男って言うのはああいうヤツのことですかねー、僕はいけ好かないけどねー、などと僻み根性丸出しで思ったものである。

ところが三か月ぐらい後になると

ハートたっくんハート

☆たっくん☆

になってた。

あれ!?ハートマークどこ行った!?

なんかもう貧困な僕の頭では想像もつかない泥沼の何かがあったのではなかろうか。

よくわかんないけど、愛想つかされたのでは?

けけけ、きっとそうだ。
などと一人納得したものである。

そのたっくんが気づけばいなくなっていた。

おそらく大学生だったのだろうから、きっと卒業してどこか別の町に引っ越したのだろう。
知らんけど。

そしてその町で彼はいったいどんな表札を掲げているのだろう。

あまり興味ないけど。

そんなことをぼんやり思った春。

僕がいつか誰かと一緒に暮らすとしても

|今年は墓参り行かなくて済みます。

今年は墓参り行かなくて済みます。仕事なんで。しかも遅番。
だから寧ろ嬉しい位なんですよねー行きたくないから!
早番だったら終わってからちょっと行けたのにって母が言ってましたが、
行きたくないから仕事引き受けた身としてはそんなのお断り!
母が「自分が死んでも墓参り来てくれないんだろうな」と愚痴ってましたが
正直行きたくないですねー
というか物理的にあの墓は1人じゃ行けないわw
もとい、母の為に1つのお墓にお参り行くなら良いですよってお話。
知らん人の墓3〜4つ回るとかマジ勘弁なだけなんで。
戸籍で繋がってるだけの知らん人の墓参りで虫刺されとか本当嫌過ぎる。日焼けもするし。
ってワケで万が一母が死んでしまったら納骨堂に入ってくれないだろうか…
特に頑張れば歩いて行けるあの納骨堂でお願いしたい。
そうすればお盆だけじゃなく誕生日とか命日とかちょっとした日とかに行けるじゃん。
墓ってシステムを駄目だと言うつもりは有りませんけど。http://www.trust-house.jp/rent_search/area/%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA-%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E3%83%BBSOHO%E5%8F%AF
セツが言いたいのは知らん人の墓参りなんて絶対ゴメンだってお話!
墓参り行ってないから体調悪いとかやふーちえおくれに載ってましたけど、
そういう奴が行けば良い。世の中行ってない人ばかりじゃない。
遠方だから行けないって話なんでしょうけど…市内や近郊にしか墓無いから
1日で全部連れてかれそうになるんですね判りますwセツには田舎は無いwww
田舎へ帰省は余り羨ましくないですけど。セツ引き籠もりだし。
そもそも父方の実家なら母親が、母方の実家なら父親が少し気まずくなるワケだし。
他人のお家じゃゆっくりなんて出来ませんよね。
そういう窮屈さを既に知っているから結婚への憧れが余計薄れるんでしょうね。
其れでいて、辛いの判ってるのに母についてってあげないセツは確かに酷い奴かもしれない。
でもほら、おっかあ結局ライブに付いてってくれないんだし!おんなじだよね!!
ばーちゃん家等でお線香はちゃんとあげますよ。
宗派違うとお線香のあげかたも変わってくるから大変ですよね。
日本人は本当宗教に関して自由過ぎるから…其処が良いのかもしれませんが。

|とりあえず3階の個室で「打ち合わせ」。

とりあえず3階の個室で「打ち合わせ」。テーマは人気マンガのキャラクターに関する蘊蓄もの。それほど難しい話ではないので、30分ぐらいで打ち合わせは終了。

14:30開始予定の週刊Tの打ち合わせまで50分ほどの時間が空いてしまった。
写真部の空き机に座り、「どうやって時間を潰そうか」と考えているタイミングで、月刊Zの「電話取材」を依頼していた、野球評論家のH氏さんから電話が入る。
「今なら、電話取材受けられますよ」
おお、これは素晴しい。http://www.vidax-gotanda.jp/さっそく、ノートを広げて質問開始。40〜50分に渡って話をきいて電話取材が完了したのが、ちょうど打ち合わせ開始時間の5分前の14:50。

遅れて到着するというライターS藤を待って、担当のS木、御大、S藤、私の四人で打ち合わせ。S木の人事異動で、この組み合わせでの打ち合わせもこれが「最後」となる。ネタは無茶振りに近い「プロ野球近未来予測記事」。リアリズムというよりファンタジーだね。

こちらも、打ち合わせはサクサクと終了。